このサイトは借金返済に関するサイトでLINK FREEです。

借金返済タイトル
 

強制執行

強制執行とは借金返済、税金支払いなどが滞った時に法律に基づいて国家の強制手段によって採られる差押などの措置のことです。
差押の対象になるものは不動産や預金、家財、給与などがあり、抵当権が付けられている場合、差押のための公正証書や委任状を取られている場合などは1週間〜3週間の間に行われる可能性があります。
そうでない場合には裁判などを経ないと執行できなく、それに生活に最低必要と判断される家財や給与などについては差押できません。

 
 

金銭消費貸借契約

金銭消費貸借契約とは銀行や消費者金融などの金融機関から融資を受けるときに交わす借入契約のことです。
借主が貸主から一定額の金銭を借り入れて、その金銭を消費し、その借入額と同額の金銭(利息付の場合は利息分も含めて)を貸主に返済するという契約のことであります。

 
 

繰上返済

繰上返済とは借金のローン返済において、毎回決められた借金返済とは別にまとまった金額を返済し借金のローン残高を減らすことをいいます。
繰上返済には借金のローン残高すべてを返済する全額繰り上げ返済と残高の一部を返済する一部繰り上げ返済があり、借金の一部繰り上げ返済には期間短縮型と借金の返済額軽減型があります。

 

期間短縮型

毎回の借金返済額は変更しないで借金のローン期間を短縮する方法です。

 

返済額軽減型

借金の返済期間は変更しないで毎回の借金返済額を減少させる方法です。

返済額軽減型より期間短縮型の方が利息軽減の効果は高く、どちらも早い時期に行った方がより効果的です。
借金の繰上返済には手数料が発生します。

 
 

クレサラ

クレジットとサラ金やそういった多重債務のことを表します。

 
 

グレーゾーン金利

グレーゾーン金利とは利息制限法と出資法の間の金利のことをいいます。
消費者金融や商工ローンなどの金融機関は、利息制限法第1条の法定利率15%〜20%を上限金利としないといけなく、ただし一定の条件を満たしている場合、出資法第5条の制限利率29.2%の範囲内であれば刑事罰に課せられません。
消費者金融や商工ローンの多くは条件を満たさないまま、利息制限法を越えて出資法を根拠とした金利を適用しているのです。
貸金業規制法43条により、有効な弁済とみなされる場合があるため、グレーゾーンと呼ばれています。

recommend

2015/2/5 更新

 

コンテンツ

 

借金返済

過払い金返還請求

強制執行

証券化ローン

ブラックリスト

債務不存在

小規模個人再生手続き

特定調停

法定金利

無担保ローン

大車輪